ビタミンDとは?

意外と知られていない、忘れられがちかもしれない重要な栄養素です。

骨や筋肉を作る事で知られますが、実はまるでホルモンみたいな働きをします。

テストステロン産生にもしっかり関わっているようです。

陽に当たると作られるちょっと特殊なビタミン

ビタミンDは食物からも取れますが、何より太陽に直接当たることで体内で作られる特殊なビタミンです。

しかし十分作られるには、夏で30分・冬1時間太陽に当たりっぱなし(しかも肌に直接)というのは、デスクワークや勉強が多ければなかなか難しいこと。

さらに、近年そもそもの必要と言われていた量が結構少なかったかもという報告があったりして、太陽に当たらないインドアな人は特にサプリで摂っておいたほうがいいようです。

最近変わってきた摂取量の基準

日本の基準は1日5.5mcg(マイクログラム)、古い言い方だと220IUです。

しかし、海外の基準は近年10~20mcg(400~800IU)に上がり、実は25~50mcg(1000~2000IU)必要なんだよ、という意見もあります。

魚や卵に多く含まれそこからも摂ることになりますが、1日100mcg(4000IU)くらいまではOKと結構余裕があり、食べたものや季節・日に当たった時間に合わせて調節しながら飲むと良いでしょう。

足りていると?不足すると?

足りているときの効果

  • 骨・筋肉増強
  • 細胞増殖促進
  • 免疫力・脳機能維持
  • 習慣病予防、etc…

足りない時の影響

  • 骨粗鬆症
  • 脳機能低下
  • メンタル低下
  • ED
  • 習慣病

摂りすぎた時の影響

  • ビタミンD中毒
  • 血管壁、腎臓、脳などへのカルシウム沈着
  • 食欲不振、悪心、嘔吐、多尿、口の渇き、昏睡、けいれん

前述の通り、1日100mcg(4000IU)くらいまでなら副作用の報告もなく大丈夫なようです。

おすすめサプリ

サプリメントは基本的に日本製のものはおすすめしていません。

Now Foods, ビタミンD-3ハイポーテンシー、1000 IU、ソフトジェル360個(iHerb)

25mcg(1000IU)で一粒のため量の調節がしやすく、巨大メーカーNOW社製のため安心感もあります。継続使用中です。

同社の製品に10000IUの製品があるので、見間違えに注意!

Now Foods, ビタミン D-3 & K-2、1,000 IU / 45 mcg、120 ベジカプセル(iHerb)

上記のものにビタミンKが加わったものです。ビタミンDは血管を硬くする欠点があり、ビタミンKはそれを抑えてくれます。

納豆に多く含まれるのですが私は大の納豆嫌いのため、その日食べたものによって使い分けています。

ちなみに、ビタミンDは脂溶性のため、油分と一緒に摂ると吸収率が上がります。

ソフトジェルの方はオリーブオイルが入っていますが、ビタミンK入りのベジカプセルは入っていないため、こちらを飲むのは油分を食事で摂った時のみ、1日1回以下にしています。

他にも様々なサプリを紹介しています。

アプリ内でも紹介している「断射プログラム」「MajesticAcademy」の特典である、

「パワーアップハーブ集」

にて、他にも様々なおすすめサプリメントを紹介しています。

例えば、

  • 世界最古の医学が愛したインドのハーブ
  • 集中力をブーストさせてくれるアミノ酸
  • 安眠をもたらす脳内物質など

効能・おすすめサプリと飲み方のアドバイスも紹介しています。

禁欲の教科書「断射プログラム」と共にぜひどうぞ!

男性ホルモン&フェロモン講座

最後までお読みいただき、ありがとうございました。