こんにちは。umeshuです。

以下のページで『制欲抑制リラックス音源』とともにメルマガを配信しているんですが、そこでのアンケートでこのような回答をよく見ます。

  • 『暇なときにやってしまう』
  • 『禁欲して空いた時間の使い方がわからない』

僕自身は昔からやりたいことが多すぎてあまり暇と思うことがなかったので、この機会にちょっと考えてみました。

リラックス音源プレゼントとメルマガはこちら↓

このコラムの内容は・・・

  • 暇ってそもそも?
  • パターン別の暇な状態
  • ヒマで死にそうな時のためのアイデア

暇ってそもそも?

考えるためにとりあえず辞書で引いてみる。

手あきの時間・状態。(ある用事が済み次のに掛かるまでなどの)働かずに過ごしてよい間。「やっと―ができた」

(手が遊んでいる)忙しくない状態。「はやらず―な店」

暇 意味 – Google検索

「ヒマ」のパターン

上の方の意味はちょっと違うと思うので、後者でしょうか。

「忙しくない状態」というのを、家に帰ってからの話や休日のことだと考えようと思います。

ちょっとした休憩時間に「我慢できない!!!やってくる!!!」ってのも、、、ねぇ。

で、人それぞれ

  • 何に対して暇を感じるのか
  • 何に対して充実感を得られるのか

が違うので一応ざっくり分けてみます。

その1:まとまった空き時間に一人だと暇と感じる人

僕の友達に、空いている時間ができるととにかく予定を入れないと気が済まない人がいます。そういう人はおそらくこちらのパターンです。

その2:まとまった時間があっても人と会うのは苦手、でも一人もやっぱり暇

僕が暇を感じるとしたら間違いなくこっちです。わざわざ急に人に会う予定を作るのは正直めんどくさいのです。

でもやることが思いつかず一人を楽しみきれない、と言った感じでしょうか。

人との予定を作れない・一人で楽しむものがない

要はこれを解決すればいいはずなんですが、実は無意識レベルでこれを「作ろうとすることができない」人、概念すらない人がいます。

  • 勉強と仕事など、与えられたもの意外に価値を見出せない人
  • 何をするにも中途半端にわざとしてしまう人

実は結構いるんじゃないかと思います。

「趣味」「自分や周りの人のために努力」などの概念そのものがなかったり、なんなら「人生を楽しむ」概念すらない人も。

後者は僕も若干その傾向があります。音楽を15年ほどやってるのに、「困ってるわけではないし、趣味にそこまでするのはなぁ」と楽器のレッスンはこれまで行ったことがありません。困ってたら行くでしょうけどね。

僕としては、いずれはこの無意識を抜け出さないと老後とか困るんじゃないかなぁと心配になってしまいます。やることがないので貯金だけどんどん溜まって、世の中にお金を回せない高齢の方、今もいらっしゃいますが。

こんな感じの人は、まずそこから変えることを考えた方がいいでしょう。

ヒマで死にそうな時のアイデア

さてやっとというか、何をしたらいいかアイデアを紹介しますが、結論から言うと、『自分の理想・やりたいことを見つけること』です。無理やりでもやってみてはどうでしょうか。

暇な時間があれば、その部分を自分の理想・やりたいことをやる・やりたいことを見つける時間に充てればいいだけです。例えば、、、

筋トレ

健康にいい、テストステロン上がる、性欲が安定する、かっこいい身体になる。いいことずくめ。

勉強

これもいいことずくめ。

成績上がる、頭良いとモテる、仕事にも役立つ、資格が取れれば収入にもつながる、趣味に繋がることなら人生も豊かに。

禁欲してて悩んでるんだったら禁欲や自分の身体、脳、心について勉強するのも損にはなりません。

副業・転職

最近は副業も勧められています。社会人の方はキャリアアップも視野に入れて考えてみてもいいのでは?

友達を作る

リアルでなくとも今はSNSだらけ。共通の話題を持てる人と簡単に繋がれる時代です。人にたくさん会ってその中で親友や恋人が見つかったりするものだと思ってます。

さっきのパターン1の人はこれを極めれば解決しそうな気が、、、

遊ぶ

一人でも友人でも。だらだらせずに時間を決めてならゲームとかでも全然いいと思います。どうせやるなら本気で。

僕の場合、趣味や気になっていることを調べて知見を広げるだけでも遊びになってたりします。知識欲が三大欲求を上回ることある特異体質です。笑

趣味を持つ

スポーツ、アウトドア、読書、音楽、映画、芸術、DIY、ガジェット、乗り物、工作、ヨガ、動物、起業、副業、、、、何でもあり。やるなら本気で。

デジタルデトックス

現代人はデジタルに囲まれすぎ、刺激が多すぎです。スマホ、タブレット、PC、テレビ、ゲームなど全て電源を切って、自然に触れにいきましょう。

こんなのは逆に暇な時じゃないとできません!

メモとペンだけ持って、自分の理想について考えに行く

これも暇じゃないとできませんね。

  • 自分の理想
  • 自分が好きなこと
  • 自分がやりたいこと
  • どんな恋人がいればいいのか
  • どんな仕事をしていれば幸せなのか
  • 実現するためにはどうしたらいいのか
  • 今使えるリソースは何なのか

などなど、イメージを持てば持つほど自分がその方向に動けるようになります。

自分が気になる人に会いに行ってみる。

恋愛的な意味ではなく、例えば音楽のアーティストのイベントやSNSで見たかっこいい生き方をしている人のイベントなどに行って刺激を得るのもいいでしょう。

枠をぶち壊した人を見ないと自分の枠は壊れません。

会いに行けるのも暇だからこそです。

ヒマな時にやってみよう。

もしあなたが、『暇だ!やってしまう!なんとかしたい!』と思うなら、やることを見つけてみて、それを本気でやることをオススメします。

せっかくオカズ探しや余計な睡眠時間が減るのに、その時間でだらだらしていてはもったいないです。

時間はどんな人にも平等に与えられる資産。なんならお金持ちはお金より時間の方を重要視しています。

1年は歳を追うごとに短くなります。

無駄に時間を浪費している暇はないですよ!


アプリの不具合、ご要望、ご質問などございましたら、

お問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

P.S. もっと知りたい!

umeshuが3年以上の禁欲で身につけた、

知識や禁欲のやり方をメールマガジンで配信しています!

『性欲抑制リラックス音楽』プレゼント中!

こんなことを配信しています!

◆ 禁欲初期の乗り切り方

◆ ご褒美メソッド

◆ 絶対にやってはいけない禁欲法

◆ アゲマン女子にチラ見されるためには

↓登録はこのページから↓