名前 : umeshu

音楽がないと生きていけないプログラマー。

もともと病気がち、引っ込み思案、内向型のオタク気質。

気になったことはすぐ調べて知識を得るだけでニンマリしがち。

興味が音楽、IT、ガジェット、健康・医学的なこと、などなどに偏っており、ゲーム・漫画・アニメ・ドラマ・映画などの方面は引かれるレベルで知らない。(↑の画像のキャラが漫画のキャラと知ったのも随分後。)

↑の画像とかのような、口が三角のキャラクターが好き。

他、デザイン(グラフィック・ファッション・建造物など)を眺めるのも好き。

アプリ開発を勉強中に禁欲研究家LowSowに出会い、お誘いいただいたことから、その意志・考え方に賛同してこのアプリを製作。

音楽は邦楽洋楽時代問わず色々聴きますが、やはりクラシック音楽が一番性欲が落ち着きますね。

(特にモーツァルト。広く深く知ってるわけではないですが、歌劇「魔笛」序曲と、交響曲第25番 ト短調 第一楽章が特に好きで聴く頻度が高い。)

プライバシーポリシー・免責事項及び著作権について

umeshuの年表???

幼少の頃、おばあちゃんによく近くの線路に連れて行ってもらい、電車と構造物、周りのお店・テレビCMの企業のマークのデザインなどに興味を持つ。

ついでに主要な駅名の漢字の読みも覚える。おかげで小学校の漢字の勉強が非常に楽になる。

小学生の頃、病気になってステロイド治療と運動禁止&食事制限&常時マスクで生活。

塩分制限ってなかなか辛いですよ。数年間ラーメン食べられなかった。あとお決まりのように「マスクマン」とか言われた。

中学生の頃、一人で致す事を知ってしまう。ステロイド薬の副作用も相まって近寄りがたいオーラが出ていた(はず)。

運動禁止のためテストステロンが上がらない。その上にジヒドロを汗で排出できない。最悪のネガティブスパイラル。しかし医者から伸びないと言われた身長が最終的に176cmまで伸びたのは奇跡。病気が再発しなかったのも奇跡。

高校生の頃、一部の人間から集中的に虐められるも、大好きな音楽とコンピュータによってなんとか支えられる。この頃実は禁欲の存在を知るも、理解が及ばずいつの間にか忘れる。

くそ丸氏のHPを見たが、ストレスで頭が回らない状態では飲み込めなかった。

大学生の頃、地元から少し離れた知り合いがほぼいない大学に入り、情報の勉強をしながら所属したオーケストラで音楽一筋。パートのリーダーをやったりもした。大変だし割と地味ながらもひたすら楽しかった。

この頃には病気の治療も終了したが、身体は弱いまま。この頃は結構な頻度で「かっこいい」とか言われるくらい高校の頃とは変われたが、自分の根本の自信が皆無なままだったため最後まで彼女はできず。

社会人になり、IT系の会社に就職するも、2年目終わり頃から激務・対人ストレス・劣悪な作業環境から心身共に崩壊、数年で退職。(不整脈、アレルギー、過呼吸、うつ状態etc…)

正直断片的な記憶しかない。遊んだり転職先を探すような余裕などなかった。

しばらく大好きな音楽に浸ってどん底を脱した後、思いつきでiPhoneアプリを作る勉強を始める。

その途中、禁欲研究家LowSowに出会った事で禁欲を開始

勢いでMajestic Academyへ入ってしまう。

さらにLowSowにメールしたところ、LowSowにアプリ開発を依頼されてしまい、4ヶ月後に「禁欲カウンター」をリリースして現在に至る。

禁欲・糖質減・自分に合った食生活・適度な筋トレ・運動、LowSow直伝秘密のエクササイズなど、日々の習慣を徹底的に再構築し、元々超低かったパフォーマンスは確実に上昇。

目つきも変わり、自分を好きになり、自信もついた。

ついでに就職してから一切言われなくなっていた「かっこいい」とも最近再び言われるようになってきた。

今は、「禁欲カウンター」を中心とした仕事から、オーケストラ複数掛け持ちなどしつつ、さらにパフォーマンスを上げるべく色々試行錯誤中。

大好きな音楽、健康・精神的なことで悩む方に向けた何か、アプリ開発のノウハウの発信など、アプリ製作の先で色々やってみたいと思い模索しながら活動しています。