正しい禁欲の第一歩!理想・目的意識を持つべき理由

あなたは

「オナ禁した方がモテるらしい」

という漠然とした理由で禁欲をしていませんか?

 

何事にもそうですが、

なんとなく物事を行うのと目的をもって主体的に行うのとでは結果が大きく変わります。

「こんな風にになりたい!」「何のためにやるのか?」

禁欲でも「理想・目的意識」をしっかりもったほうが良い理由について書きたいと思います。

理想・目的意識を持つべき理由

私が考える理由は大きく3つあります。

  1. 理想・目的を日常的に意識することで、集中ができる
  2. 単純な継続日数だけではなく、効果の体感を基準にできる。
  3. 余った性エネルギーを目的に合わせて使えるようになる

 

1. 理想・目的を日常的に意識することで、集中ができる

何か物事に取り組む際、

  • 「とりあえずなんとなくやってみよう」
  • 「100%信じて○○のためにやってみよう」

どちらが自分のモノにできるでしょうか?

最初に書いたとおり、何か目的をもって100%信じて取り組んだ方が、

確実に自分の身になり、日常でも意識し続けることが出来ます。

 

脳の働きとして、大量の情報を取捨選択するフィルターがあり、

これまでスルーしていたことでも、意識をし始めると潜在意識レベルで目に留まるようになると言います。

逆に自分に関係ないと脳が判断すれば、見聞きしても遮断して認識しません。

 

脳が意識した情報に対して自動的にパワーを割くようになるので、より取り組みやすくなるということですね。

(筋トレ時に鍛えている筋肉を意識すると付き方が変わるとか…侮れませんよ)

 

 

2. 単純な継続日数だけではなく、効果の体感を基準にできる。

最初に「まずは1週間を目指そう!」など、数値目標を決めるのは非常に大事です。

しかし、あまりに日数にフォーカスしすぎると、

「前より日数少なかったけどヤバイかな!!??」

など日数基準の評価で無意味に心配したり、本来の意味からブレてしまいます。

しっかりとした理想があると、それに対しての自分の状態を判断できるので、

日数の評価には行きにくくなります。

 

禁欲カウンターに日数ごとのランキングが存在しないのは、

単純に日数だけで比較していただきたくないからです。

(チャットはある程度のレベルを揃えるために段階分けしていますが)

 

禁欲は理想・目的を叶えるための手段・ツール。

手段が目的になってしまってはいけません。

 

とは言え1ヶ月以上は続けられるようになったほうがいいのですが、

それと合わせて

  • 自分が理想に近づいているか
  • 以前の自分より成長しているか
  • 今の自分の調子はどんなものか

も意識するようにしましょう。

3. 余った性エネルギーを目的に合わせて使えるようになる

オナ禁・エロ禁をすると性エネルギーが漏れ出さず、溜まっていきます。

射精後にエネルギーが出て行って脱力してしまう感覚、

オナ禁をする時の性欲が増えていく感覚はご存知でしょう。

 

欲求=エネルギーとは言えませんが、感覚的に結びつけるとイメージしやすいでしょう。

このエネルギーは膨大で、学業・スポーツ・仕事などの裏には

モテたい等の動機があることがほとんどだと思います。

 

自分で決めた目的にエネルギーを集中して行動に移せば、

行動力が上がるのは想像できますよね?

 

逆にオナ禁をして溜まっていく性エネルギーをそのままにしていると、必ず暴走します。

ムラムラがおさまらなくなったり、夢精してしまったり。

オナ禁効果がなくなったり、極端に性欲がなくなったり。

こうなるなら、何かに生かして自己実現に繋げたほうがずっといいことは明らかです。

 

性エネルギーについて詳しく知るにはこちらがおすすめです。

<<断射プログラム>>

 

まとめ

理想や目的といった、想いに直結する部分は行動する上でのベースになってきます。

それがはっきりしていればしているほど、

自分の中でチェックをすればするほどその理想に向かいやすくなると思いますので、

ぜひ時間をとって考え、繰り返し確認してみていただきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

もっと禁欲のことを深く知りたいあなたへ!禁欲カウンター発案者、Low Sow氏が贈る禁欲メソッド!

数多くの自慰中毒者を救ってきたLow Sow氏による指南書!

オナ禁初心者なら必ず知っておくべきあらゆるメソッドが紹介されています。

 

  • ・オナ禁が続く、効果が変わる!
  • ・女性に困らない人、そうでない人の違いは?
  • ・男性ホルモンを自由自在に操作する方法とは?
  • ・5,000年前にインドで開発された”断射エクササイズ”とは?
  • ・本当にオナニーをしなくても大丈夫?

 

などなど、PDF&音声で詳しく解説されています。


断射プログラムに特典付きで参加